マンション住まいにはこんなことがある!住む前に知っておきたい3つのこと

定期的に消防点検が行われる

マンションでの生活と言うのは色々なことがあるものです。例えば、定期的に消防点検が行われます。火災感知器が正常に作動するか、または避難はしごは問題なく使えるか、と言ったことを作業員が来て確認してくれます。なお、この時に、感知器に関しては外部からの点検が可能なこともありますが、避難はしごとなると、設置されているバルコニーに行く必要がありますから、当然部屋の中を通ることになります。はしごがない部屋もありますから、部屋に入られたくない人は、そういった部屋を選んで住むと良いでしょう。


エレベーターの点検がある

マンションでは、消防器具の点検だけでなく、エレベーターの点検と言うのも定期的に行われることがあります。一度点検が始まるとしばらく使用することはできませんので、注意したいところです。会社勤めなど、外に仕事に行っている人で、働いている時間帯に点検が行われるのであれば、気にすることなどないでしょうが、主婦で買い物に行ったりする生活をしている人は注意が必要です。上の方の階に住んでいる人が点検中に買い物から帰ってくると、階段を長い距離上らなくてはならなくなりますから大変です。


駐車場の点検や定期清掃もある

マンションによっては駐車場が機械式になっていて、これを点検することも定期的に行われるものです。タイミングが悪いと使用する時にかち合ってしまい、スムーズに車を出し入れできなくなります。と言っても大した時間ではありませんから、余程神経質でない人なら、気にすることはないでしょう。また、マンションでは定期清掃が入って、廊下や階段部分などを清掃してもらうことができます。玄関前の廊下が汚れていても自分で掃除をする必要がないため、楽なものです。



夢みる横浜は快適に過ごせる物件で、周辺の施設も数多く存在しているので生活する上で利便性も高くて良いでしょう。